ブレイブバーストについて

基本ルール

  • 原則「このユニットが」が主語となる

  • 被ダメージとは、毒を除く全てのHP減少のことを指す。

ブレイブバーストの発動は基本的に自分の行動時に判定を行います。

ブレイブバーストが発動する場合、その時に行う予定だったスフィアスキル、もしくはアートスキルをキャンセルして発動します。

キャンセルされたスフィアスキル、アートスキルは次回行動時に発動します。

「初戦闘不能時、〇〇%の確率で〇度だけ発動する」(以下「戦闘不能時BB」)という発動条件をもっている仲間ユニットが、同時に2体以上戦闘不能になった場合は仕様上1ユニットのみの発動になります。 また、両チームに戦闘不能時BBを持つユニットがいた場合、かつ戦闘不能時BBの発動しあいにより両チームが全滅した場合、最後に戦闘不能時時BBを発動させたチームが勝利します。 例:Aチーム所属のラーガの戦闘不能時BBにより、Bチームのラーガを撃破、Aチームのラーガは戦闘不能になる。その後、Bチームのラーガが戦闘不能時BBを発動し、Bチームの勝利となります。

死亡時点で全てのバフ、デバフは一度解除されます。 初戦闘不能時に発動するBBにバフやデバフがある場合は、全てバフ、デバフが解除された後のステータスに改めて加算減算がされます。(5/12編集) また、毒の効果など、敵からの直接的な攻撃ではないダメージで戦闘不能になった場合は発動しません。

ゲームに戻る